第131回目黒記念予想


今回のリーマン掲示板は!
目黒記念掲示板

第131回 目黒記念

ダービー後に定着した名物重賞
東京2,500mは2,400mと違い坂からのスタートになるため、スタミナ勝負になる。
古豪のフェイムゲームが得意としていたが、今は全盛期の力はなく
佐々木オーナーの期待馬ヴォルシェーヴがどこまで食い込むか。

では早速予想を
目黒記念予想

渾身の◎は!

1枠2番 ◎ヴォルシェ―ヴ

騎手:戸崎圭太56.5


11月のアルゼンチン共和国杯では、同オーナーのシュヴァルグランには後塵を拝したがその差は0.1秒
悪くはない。前走のメトロポリタンSでも、勝ちきっている。
今回のメンバーは手薄であり、十分勝ちが見込める。


渾身の○は!

2枠4番 ○カフジプリンス

騎手:岩田康誠55

前走のメトロポリタンでは、4着
この馬はスタミナは豊富だが、切れは1枚劣るのでこういうレースが得意。
2週目の直線で脚が上がったところをもう一踏ん張りするのを期待する。


3番手は

4枠7番 ▲ウムブルフ

騎手:Mデムーロ55

去年は皐月賞、菊花賞を出走した実力馬
ディープではあるが、切れはなくこの馬もスタミナが身上
ここではカフジプリンス同様合うはずだ。

4番手は!

6枠12番 ☆フェイムゲーム

騎手:ルメール58

スタミナはアルゼンチン共和国杯、天皇賞(春)、どろどろの馬場で実施したダイヤモンドSの好走で
実証済み。しかしこの馬のピークは、4歳の秋から5歳春までだと感じる。
全盛期は過ぎているが、このメンバーならまだ勝負にならなくないはず。

5番手は!

1枠1番 △モンドインテロ

騎手:内田博幸56.5

前走で初めてのGⅠを経験した本馬
重賞でも人気になるが、今一つ
正直、重賞では1枚力及ばずの印象。
上手く内枠を活かして、内田Jの剛腕に期待。


ぜひともクリックをお願い致します。


いつもありがとうございます。

競馬 ブログランキングへ


競馬ブログランキングへ

コメント

非公開コメント