シルク2015年産馬を検討してみる。1


一口馬主を検討してみよう!


ブログの主は2014年産の馬から、一口馬主を初めさせていただいた。
初めて買った馬は、ワールドエースが好きだったこともあり
その全妹であるアフリカンピアノルーラーシップが付けられたカリンバという馬を購入した。
1口28,000円だったかな? 当時すごい格安だったのを覚えている。
身体が小さくて、つなぎも立っていてちょっと不安であったが
2016年12月17日に中山芝1800mでデビューした。
馬体を減らせないこともあり、調教も軽め
当時はあまり期待をせずに現地の中山競馬場で観戦をしていた。
驚いたことになぜかあのルメールが騎乗していて、なぜか4番人気と人気をしていて
なぜか、最後のコーナでは捲くってきて抜け出し、先頭でゴールをしていた。
新馬勝ちである。2017/2/25 牝馬限定の500万では出遅れてしまうも最後追い上げを見せ7着
4/9のデイジー賞に出走予定だったが、腱を捻ってしまったみたいで自重した。
※一応週刊ギャロップでは1番手評価だったんですよ。

実は今年デビューの馬はまだ買えてなく、買いたいな。と思っていた時に
シルクホースクラブで追加の馬が6頭募集されていた。
ダートのアイドル ブロードアピール系のカイゼリン2015 牡
JC2着ポップロックが親戚にいる ストラスペイの2015 牝
バレークイーン一族 アンナヴァンの2015 牡馬
などなど

祖母があのビワハイジ 叔母に最強牝馬ブエナビスタ、ジョワドヴィーヴル、サングレアル 叔父にアドマイヤオーラ、トーセンレーヴ
姉に忘れな草賞に勝ったロッテンマイヤー

アーデルハイト2015

アーデルハイト2015

父は姉ブエナビスタとしのぎを削ったエイシンフラッシュ
母の系統もドイツ系であるので、ドイツとドイツの合わせ技になる。
厩舎が栗東の池添学
1口 36,000円
ここの時点で人気であるのは明白

母父がアグネスタキオン 母もそうだが姉2頭も怪我で離脱したこともあるので、タキオン特有の体の弱さは
あるだろう。実際、初めの募集に出られなかったのも事実ではある。

ただやはり、ポテンシャルは母馬の馬齢を考えるとそろそろ重賞勝ち馬が出ても
おかしくはない。
エイシンフラッシュの切れ味が併せたらちょっとワクワクはする。
しかし、あのブエナビスタの仔もキングカメハメハだが思ったよりは小粒の印象もあるので
もしかしたらこの母系にはキングマンボ系が合わない可能性もまだわからないが
あるのかもしれない。

宝くじを買うと思って、申し込みをしてみよう。



現在天皇賞(春)の勝ち馬予想アンケート実施中!もしよければご参加ください。
多くの方にご参加いただいております! 現在キタサンブラック1番人気。
http://blog.with2.net/vote/v/?id=177265

ぜひともクリックをお願い致します。


いつもありがとうございます。

競馬 ブログランキングへ


競馬ブログランキングへ

コメント

非公開コメント