2017年4月22日、23日 結果報告


2017年4月22日、23日 結果報告



0423結果報告




2年7か月ぶりの勝利!
第48回読売マイラーズカップ(GⅡ)
イスラボニータ
エアスピネル
馬単:1,240円!

マイラーズカップ結果

今回本命に挙げていたのは

◎エアスピネル

惜しくも2着 序盤、ちょっと行きたがってたか。
大敗も脳裏によぎったが、武Jが上手く前に壁を作り落ち着かせる。
直線は内4列目から伸びてくるが、一歩届かず。
良い競馬ではあった。 次走の安田記念には悪くない結果だった。



対抗は

○イスラボニータ

2年7か月ぶりの勝利は完勝だった。
丁度中間地点でレースを進め、ルメールがうまく内に入れる。
直線ではヤングマンパワーとエアスピネルの間を割ってくる。
間を伸び切り、見事な勝利。



3番手は!

▲ダッシングブレイズ

後方からの競馬。
直線では、思ったより伸びず。もう少し早い脚が使えるかと思っていたが
上がりが33.4秒。 ちょっと残念。この上がりだと、阪神などが向くタイプ
東京、京都では一枚割り引かなければ。



4番手は

△プロディガルサン

スタートから少し出遅れ、後方からの競馬
この時点で、スローの開幕馬場では致命傷。
直線は外から追うが、周りも脚を使っているので
2頭交わして終わり。
6月で降級だと思うが、次走の条件戦では力が違うので買いたい・



5番手は!

☆ブラックスピネル

エアスピネル、イスラボニータの一つ後ろで競馬を進める。
最後の直線は、32.8秒の脚を使うも4着が一杯
さっきのダッシングブレイズとは逆で思った以上に脚を使っている印象。
母のモルガナイトも上がりは早い馬だったが、まさかタニノギムレット産駒でここまで
切れるとは。 過去の安田記念では、同産駒のウオッカが連覇 スマイルジャックが2年連続3着
と好走しているので、ちょっと期待したい。



その他の馬たち(超新星)!

3着 ヤングマンパワー

この馬は、マイルで2勝している割には人気にならなかった。
上がりが足りないかと思っていたが、松岡がその点をポジションでカバーした。
この馬も京都というよりは、安田記念の東京の方が向く馬。
次走も期待したい。



6着 フィエロ

乗り難しいんですかね。馬が前の馬に乗っかりそうなくらい
前に行きたがっていた。
歳を重ねているので、落ち着きも増すかと思っていたが。
これが重賞を勝てない理由だろう。嵌れば強い。




古豪の意地!
第14回福島牝馬S(GⅢ)
ウキヨノカゼ
クインズミラーグロ
くるも2着フロンテアクイーン抜ける


福島牝馬結果



今回本命に挙げていたのは

◎クロコスミア

3番手でレースを進める。
ちょっと早めに仕掛先頭に立つが、4コーナーではデンコウアンジュにかぶせられる。
直線ではデンコウアンジュ相手に抵抗するが、最後の100mで馬群に呑みこまれる。
展開を考えがちょっと甘かったと反省。



対抗は

○クインズミラーグロ

後方で競馬を進める。ウキヨノカゼと近い位置
直線ではグングン伸びてくる。しかし、更に良い脚出来たフロンテアクイーンともっと良い脚できたウキヨノカゼ
に差される。 やはりワンパンチ足りない印象はあるも堅実なのもたしか。



3番手は

▲エテルナミノル

スタート良く先行勢に取りつく。
直線に入るまでは悪くなかったが、直線では伸びれず。
差し馬が台頭したこともあり、先行勢には苦しかったか。



4番手は!

△ウキヨノカゼ

後方で競馬を進める。
直線では気持ち良いくらいの差し脚で、2着馬、3着馬を差し切る。
展開も向いたと思うが、見事の脚だった。
これが次ヴィクトリアマイルでもには少し疑問はある。



5番手は!

☆ウインファビラス

良い位置で競馬をしていた。
最内を突きいざ!というときに進路をカットされた。
カットされるまでは良い脚であったので、今回は度外視したい。



その他の馬たち!

15着 ペイシャフェリス

2番手で競馬を進めるが、4コーナーでは早々に脱落。
距離が長いのか?



2着 フロンテアクイーン

危険な人気馬かと思ったが、まんまと来られてしまった。
1着馬の1列前で競馬
直線ではクインズミラーグロと併せて上がり、競り落とすが
外からウキヨノカゼに出し抜かれる。




グリーンベルトを活かした勝利!
第52回フローラS(GⅡ)
ヤマカツグレース
拾うもカッチャン拾えず。


フローラS結果

今回本命に挙げていたのは

◎ホウオウパフューム

馬の雰囲気は良く、中団で競馬を進めるが
直線では伸びず。敗戦。
大トビで東京向きではありそうだが、思ったほどの上がりは使えず。
今思えば、過剰人気だったのかもしれない。


対抗は

○アドマイヤローザ

後方5番手で競馬を進める。
直線で外に出して最速な上がりを使うが、ペースもスローであったことも
あり7着が精一杯。
直線入り口で、岩田が相当押しているがエンジンがなかなか掛からず
一度最後方まで落ちてしまった。
エンジン掛かってからは良い走りをしたが、そこが課題か。



3番手は

▲フローレスマジック

陣営は、100%オークスへの権利を取りにきたのだと感じた。
いつもより前の3番手の競馬
残り400mから追い出すが、なかなかヤマカツグレースを交わせず。
外からモズカッチャンに差される。
前目で競馬が出来たのは収穫。 



4番手は!

△レッドコルディス

枠が可哀そうだった。
終始外を回されて、直線でも伸びてはいるが5着
内と外の差が激しい開幕週の馬場ではこれが精一杯



5番手は!

☆ヤマカツグレース

2番手での競馬
経済コースを通って、直線でも抜群の手ごたえ。
モズカッチャンには差されたが、フローレスマジックには差されず。
馬も絶好調だったが、ノリが上手く乗った。さすがベテラン。



その他の馬たち!

1着 モズカッチャン

最後の100mではびっくりするほど切れた。
中団より少し前の内で脚を溜めて、一気に爆発
枠を活かした勝利な印象も。次のオークスが試金石か?



現在天皇賞(春)の勝ち馬予想アンケート実施中!もしよければご参加ください。
http://blog.with2.net/vote/v/?id=177265

ぜひともクリックをお願い致します。


いつもありがとうございます。

競馬 ブログランキングへ


競馬ブログランキングへ

コメント

非公開コメント