第77回皐月賞予想




今回のリーマン掲示板は!

皐月賞掲示板

第77回 皐月賞

今年は、例年と違って『牡馬戦線異状あり』である。

なんといっても、牝馬のファンディーナの出走。
近年でオークスを3着したバウンスシャッセなどが参戦したことはあるが、今回は現時点で2.6倍の堂々とした1番人気である。
前走も岩田ジョッキーがほとんど追っていなかったことを考えるとこれが正当な評価なのか?
その答えがもうすぐわかる。 はたして君はウオッカ、ダイワスカーレット、ブエナビスタ、ジェンティルドンナ並の牝馬なのか?
今年の牡馬は、小粒の印象はあるが重賞を勝った馬はほとんど出走。
『1頭の最強牝馬 VS 意地の牡馬』



渾身の◎は!

4枠8番 ◎ファンディーナ

騎手:岩田康誠

今年はこの牝馬が歴史を変える。過去3戦の2着に付けているタイム差が1.5秒、0.3秒、0.8秒と規格外
先行が出来て、あの直線での伸びをされたらトリッキーな中山コースを考えると好勝負必至だろう。
枠も悪くなく、距離ロスなくレースを運べる。
唯一の懸念材料は、過去3戦にまだ骨のあるメンバーを勝負をしていないことか。



対抗は!

2枠4番 ○カデナ

騎手:福永祐一

ワールドエース、エピファネイアと勝てる馬を乗っていて勝利を逃している福永 今回は? 
カデナの末脚は強力だが、今回は今までのようにペースはそこまで緩まない。
毎年、外差しが伸びる中山の馬場だが、届いた馬は去年のディーマジェスティ(超ハイペース) と
一昨年ドゥラメンテ(最強クラスのワールド馬)
GⅠを勝ったエイシンフラッシュ、ローズキングダム、ヒルノダムール、ワンアンドオンリーは届かなかった。
どこまで迫れるか?



3番手は

4枠7番 ▲ペルシアンナイト

騎手:Mデムーロ

アーリントンカップからのローテーションと小粒のハービンジャーは減点なのかもしれない。
だが、それでも買いたいと思わせえるスケールがこの馬にはある。
出遅れの可能性が高い馬ではあるので、後方を外から回す形になると想定させる。
血統的にも、ダービーよりも皐月賞。それはデムーロも分かっているはず。
距離ロスなく、立ち回れば頭は厳しいとしても複勝圏内の可能性は高いと感じる。



4番手は!

6枠11番 △アルアイン

騎手:松山弘平

前走の毎日杯では、あのサトノアーサーを封じ込める。この馬の強みはレースセンスが良いこと。
上手く立ち回って複勝圏内に期待。



5番手は!

1枠2番 ☆スワーヴリチャード

騎手:四位洋文

前走の共同通信杯の末脚は見事だった。出遅れしてからのあの末脚。まさに鬼脚。
週初めはこの馬が1番人気では?と思っていた。 しかし現在3番人気
その原因は、出遅れが100%で今回も大外をぶん回すレースになることが要因かと考えられる。
カデナ、ペルシアンナイトよりも外を回す可能性が高いと思うが、押さえておく。


超新星の穴馬は

なし

ぜひともクリックをお願い致します。


いつもありがとうございます。

競馬 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント